2016年10月08日

新潟県知事選と原子力発電


新潟県知事選やっています。事実上原発推進派の森候補と反対派の米山隆一候補が競り合っています。私は選挙民ではありませんが、大好きな人が新潟出身なので関心深く見ています。

3.11の後も原発推進という人はやはりどこか、死んだら終わり、自分が生きている間甘い汁を吸って逃げ切ればいい、他人や子孫たちがどうなろうとかまわない、あとは野となれ山となれ―という考えが根底にあって、それを意識的もしくは無意識的にぼかしているのだと思います。

実際そういう小利口な大学院生が身近にいまして、結局東電ではないですが原発もやっている電力会社に就職していきました。社会人になってまでカネがないのは絶対に嫌だという強いこだわりを持つ男でした。

しかし果たしてそううまくいくか!?

「神を侮るべからず、汝の撒いた種は汝が刈り取るべし」

利己的な人には他界でひどい困難と不幸が待ち受けているのは霊的知識の教えるところですが、ましてこれほど社会的に悪影響の大きな原発です。原発推進派の人にこそ霊魂不滅の問題をよく考えて欲しいですね。


posted by AMR at 15:50| 社会 | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

ドローン


先日初めて間近でドローンを飛ばしているのを見ました。
直径1メートルほどあるしっかりした構造で、田畑の上に飛ばしてレーザーで作物の生育状況を調べるそうです。
結構ブーンと音がしていました。

ラジコン飛行機が欲しかった(小遣いでは無理だった)子供の頃を思い出しました。



posted by AMR at 20:51| どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

身近な友達


今年は忙しくなかなか行きたいところにいけない夏でした。

しかし春から始めたことが意外な発展を見せたりして、地味な中にも不思議・ワクワクがあったりしました。人間関係の不思議さも感じたりしました。

人間関係といえば、シルバーバーチ等スピリチュアリズム関係の本を読んで感動したとかためになったとか思った特に大学生とか若い人は、言いたいことをなんでも言い合える気の置けない身近な友達に色々と話してみるといいと思います。自由に、酒を飲みながらでも全然OKです。

自分も青年時代、本当に優秀な素晴らしい友人がたまたま身近にいまして、バカなことも言ったりしたりしながら何でも忌憚なく話したり情報交換しあったりしたことでどれほど成長し、今の自分をつくる糧になったかわかりません。どこかの団体をネットで探して参加して……という感じだとなかなかそうはいかなかったと思います。そういうことしなくても意外と縁のある人は身近にいるものです。

柳生宗矩曰く
「小才は縁に逢って縁に気づかず、中才は縁に逢って縁を活かさず、大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす」

お互い身近な出会いは大切にしたいですね〜。
posted by AMR at 21:19| 日記 | 更新情報をチェックする